ページに戻る
 

内臓調整

内臓調整

マッサージに行って肩や腰をほぐしてもらっても、次の日には戻ってしまう。また、しっかり寝たはずなのに朝から体が重く、だるい。そんな体の不調は内臓が原因かも知れません。内臓整体について、「受けてみたいけど怖い」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、当院の内臓整体は軽くさわる程度のやさしい圧で腹部から臓器を指圧します。そして、内臓のコリをほぐし元の位置へ動かしていきます。

イメージ

内臓整体が必要な理由

内臓は“位置異常”を起こします

内臓下垂という言葉を聞いたことがありますか?内臓が下がってしまい、体にあらゆる異常がでる状態をいいます。胃や腸などの臓器は平滑筋(へいかつきん)と呼ばれる筋肉でできており、この平滑筋が硬くなると内臓が下がってしまいます。内臓下垂の原因で最も多いのが、冷たいものをとり過ぎて起こる内臓の冷え。ほとんどの内臓が筋肉でできているので、その筋肉が冷えると固くなり、内臓があるべき位置よりも下がってしまいます。他にも考えられる。原因は運動不足、ストレス、睡眠不足などがあります。

内臓疲労の回復には酸素が必要!

内臓下垂により内臓の働きが落ちると、内臓は全体敵に横隔膜(おうかくまく)から下にさがってしまい、内臓疲労回復のために“酸素を多く含んだ血液”が必要となります。しかし、内臓が下垂することで押さえつけられた状態になり、十分な酸素が臓器に行きわたらなくなっています。そこで、横隔膜を調整し各臓器をもとの位置に戻すことで臓器の働きが元に戻っていきます。

内臓の異常がコリをつくる

内臓は体のあらゆる神経やリンパ、筋肉と密接に関係しています。食べ過ぎて胃に負担をかけすぎたり、お酒の飲み過ぎで肝臓に負担をかけると、背中や腰にコリが現れます。これは『関連痛』と呼ばれ、体のある部位の痛みを別の部位の痛みと脳が勘違いして起こる症状です。つまり、肩コリや腰痛の原因が内臓の場合があります。このような場合の肩コリ、腰痛、背中のコリをいくらマッサージしても、一時的な解消にしかならず、痛みの原因が内臓なのでまた痛みがぶり返します。

イメージ

内臓調整で内臓機能が回復すると、関連している腰や背中の筋肉が自然と緩むためコリや張りが解消します。施術は非常にソフトな刺激で原因部位の内臓を緩めていき、活性化させるものですので安心してください。
内臓を調整し、体の内側から健康になりましょう!骨盤矯正や脳幹調整とセットで受けて頂くとさらに効果的です。

●内臓調整 3,000円 ●内臓調整+骨盤調整 5,000円